topimage

    2018-07

    スポンサーサイト - --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    海賊とよばれた男 上/下 - 2013.05.27 Mon

    ちょっと前に読んだ本。
    図書カードあったんで良い本を探しておりました。
    全国書店員が選んだ一番売りたい本!さすが2013年本屋大賞大一位!!

    久しぶりに本で感動して泣けたー(T_T)/~~~


    IMG_12531.jpg
    海賊とよばれた男[講談社] 著者 百田 尚樹


    以下著者のコメント

    二年前のある日、テレビ関係の友人と雑談している時、「日章丸事件って知ってる?」と訊かれました。知らないと答える私に、彼女が概要を説明してくれたのですが、それは俄かには信じられない事件でした。いまだ戦争の痛手から立ち直れないでいた昭和28年、「七人の魔女」と呼ばれる強大な力を持つ国際石油メジャーと大英帝国を敵に回して、堂々と渡り合い、世界をあっと言わせた「日章丸」というタンカーがあったというのです。
    興味を抱いた私は早速調べてみましたが、事件の全貌を知るにつれ、驚愕すると同時に震えが止まらなくなりました。そこには現代の日本人が忘れかけている「勇気」「誇り」「闘志」そして「義」の心を持った男たちの姿があったからです。しかしそれ以上に私を驚かせたことがありました。それは、そんな男たちを率いた一人の気骨ある経営者の人生です。その九十五年の生涯はまさしく凄絶としか言いようのないものでした。
    ――なんという凄い男がいたんや!
    私は「この男を書きたい!」と心から思いました。いや――書かねばならない!この素晴らしい男を一人でも多くの日本人に知ってもらいたい!それが作家としての使命だ。
    気が付けば、取り憑かれたようにワープロに向かっていました。小説家になって六年、執筆しながらこれほどの充実感を覚えたことはありません。
    この作品は「小説」という形を取っていますが、登場人物はすべて実在しました。そしてここに描かれた出来事は本当にあったことです。この奇跡のような英雄たちの物語が、一人でも多くの日本人に届くことを心から願っています。





    関連記事

    ● COMMENT ●


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://monogocoro.blog100.fc2.com/tb.php/364-19d57fef
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    メキシコ2 «  | BLOG TOP |  » 何事も無く。。。のはずが

    プロフィール

    モノ

    Author:モノ
    趣味の自転車を中心に、日々の出来事を思い出として書きとめておこうと思います。

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    カテゴリ

    自転車 (138)
    自転車-山へ (58)
    自転車-海へ (24)
    自転車-物 (23)
    自転車-イベント (8)
    自転車-その他 (24)
    日常 (104)
    日常-子供と (72)
    日常-子供抜き (32)
    読書 (26)
    物 (15)
    旅 (11)
    さかな (19)
    キャンプ (7)
    車 (5)

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。