topimage

    2018-12

    スポンサーサイト - --.--.-- --

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    その時。。。 - 2013.07.15 Mon

    「バーン!?」
    雨上がりの川沿いの林の中の静寂に響き渡る音。
    なにが起きたか理解するまで時間はかからなかった。
    『神さま。。。』

    時間を少し遡る。
    三段峡からの楽しいサイクリングの帰路、自転車経験の中で味わったことの無い大スコールを走りぬけやっと晴れ間も見えてきた。
    マァ~ノさんの同僚で初参加のF原さんもだいぶ脚にきている様子なので、F原さんと私の市内組は廿日市組とお別れし平地基調のルートで帰る事を提案。

    転勤間も無いF原さんの前を引くのですが、
    「基本、川を下るだけなんで平坦ですから。ただ、道が悪いのでパンクだけは注意して行きましょう!」

    先程、降ったであろう水たまりを回避しながら、

    「こんなところでパンク修理なんて絶対にやりたくないですね。」

    「この道でパンクしたという人の話よく聞くんです。」

    etc、フラグは十分だったかもしれない。



    そして今日のその時はやって来たのでした。



    『神さま。。。』
    『このまま帰っちゃダメなんですね。。。』

    更に事態は最悪。
    フロントタイヤのサイドウォールにかかる状態でタイヤがカット!?
    タイヤの穴をふさぐゴム板持ってないぞ。
    一度やってみるも、隙間からチューブがぷっくりはみ出しているのをF原さんが発見。
    そうこうしていると、雷がゴロゴロ言いだし、周囲が真っ暗になるし。。。
    『大ピンチ!!』


    大粒の雨が降り始める。。。

    あわてるな…あわてるなと自分に言い聞かせながらもアチコチに散乱する道具類。

    昔、自転車の本に書いてあった記憶が、あるモノを折りたたんであてがうみたいな。
    残念ですが何か?はここでは書けません。<(_ _)>
    コレが水に濡れても丈夫で、なんとか行けそうな感じです。
    但し、かなり最少の空気圧で、幸いフロントタイヤなので前に加重し過ぎないよう、スネイクバウト(リム打ち)に気をつけながらまだ40㎞以上走らないと行けません。

    先程まで修理でまっ黒だった手や、脚に飛び散った泥を、大自然のシャワーで洗い流し、街の建物が見える頃には雨もあがり嘘みたいな光景。
    なんとかなっただろう。
    F原さんと励まし合いながらお互いのギリギリの別れ道までご一緒しました。

    また市内組が増えた事も嬉しいです。パンク修理もお手伝い頂き心強かった。

    家家148㎞。極楽寺山6本目。
    色々あって疲れた~。


    ってオチから書いてしまいましたが、
    いつもの極楽寺山スタートからの三段峡までのサイクリング。

    IMG_1368.jpg
    こんな感じや。。。

    IMG_1367.jpg
    こんな感じで。。。
    張り切るがぶ隊長!この頃は観光気分って感じで!

    自分も餅つきしとけば流れが変わっていたかも?
    というこの日曜日の出来事でした。


    IMG_1364.jpg
    ちなみにタイヤはこんな感じでした。
    やはり今年は色んなもん当たったり拾ったり。
    富くじでも買おうかな。








    関連記事

    ● COMMENT ●

    予想以上に酷いパンクだったのですね(゚o゚;
    でも、無事に帰れて良かったです。
    何年か前に、私も同じ経験をしたことがありますよ。
    パンクしたのは、一緒に行った方でしたが、あの時は、たしかコンビニまで布ガムテープを買いに行って修理しました。
    近くにコンビニがあったので良かったのですが、山の中じゃコンビニも無いですよね。
    あれ以来、廃タイヤを5cmくらい切った物を持ち歩いています。

    でも、これで厄も落ちたのでは、無いでしょうか?
    これから、厄年を迎える私は、大変不安です…

    Re: タイトルなし

    かねごんさん
    最近順調だったのですが
    ヤハリ最後にイベントが待ち構えております
    大雨で終わりかと思ってました(笑)
    厄年なめたらいけんです!

    いやはや、お疲れ様でした。

    充実した、いや、大変なロングライドでしたね。
    私は、以前、山中でCO2ボンベを使い果たしてしまい、パンク修理が行えなかったことがあります。その後なんとかガソリンスタンドまで行ったのだけど、空気を入れるすべがなく途方にくれてしまいました。
    その時はたまたま通りがかった代行車両に自転車を載せて帰ることが出来たのですが。
    そんなトラブル時に、自転車仲間がいると、やっぱり心強いですよね。

    あと、可部まで来ると天候が違うこと、よくあります。
    「何だぁ!」と思う反面、ホッとしますよね(^^)v

    Re: いやはや、お疲れ様でした。

    マァ~ノさん
    F原さんにどれだけ助けられたか。
    天気がガラッと変わり、あたりが暗くなると厄年は眼が見えんのです(笑)
    まずはパンク箇所から、周囲に転がっている工具類まで。。。
    あの雨の中一人では孤独だったと思う。

    私も万が一の場合はと最低限のTAXI代は持って出るようにしてますが、まさか別の使い方になるとは!!?

    お疲れ様でした!
    別れる時に、パンクの話をしてたので、まさかの!です。
    モノさんの精神力ならば、神様も大丈夫と思ったのでしょう。
    頑張って、ヤクを乗り越えて下さい(^-^)/
    ところで、諭吉さんですか?

    小説チックな素晴らしいブログですね!

    Re: タイトルなし

    がぶさん
    普通あの流れからでしたら何も起こらんはずだったのに。。。
    100km地点でのアレはかなり_| ̄|○でした^^;
    諭吉さん?知らないデスね〜?縁遠いもんで、、、

    Re: タイトルなし

    メキシコ
    雰囲気変えて書こうと思ってましたか作文ってむずかしいね、、、
    それより自転車乗ってください


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://monogocoro.blog100.fc2.com/tb.php/374-43323154
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    初代から二代目へ «  | BLOG TOP |  » 送別ライド(T_T)/~~~

    プロフィール

    モノ

    Author:モノ
    趣味の自転車を中心に、日々の出来事を思い出として書きとめておこうと思います。

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    カテゴリ

    自転車 (138)
    自転車-山へ (58)
    自転車-海へ (24)
    自転車-物 (23)
    自転車-イベント (8)
    自転車-その他 (24)
    日常 (104)
    日常-子供と (72)
    日常-子供抜き (32)
    読書 (26)
    物 (15)
    旅 (11)
    さかな (19)
    キャンプ (7)
    車 (5)

    最新記事

    最新コメント

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。